錠前のお手入れ

  • 企業サイトはこちら
Q

シリンダー以外の錠前のお手入れは、どうすればいいですか?

A

下記の手順で、錠前のお手入れをお試し下さい。

錠前の表面材については、泥や汚れをつけたまま放置しますと、化学的、電気化学的反応で表面が浸食され錆びてしまったり、塗装が剥れてしまうことがあります。やわらかい布で、汚れに応じてお手入れを行ってください。

どのような汚れのお手入れですか?

水で落ちにくい汚れ
⇒以下STEP1,2,3の手順で行ってください。

風雨がかかった汚れ
⇒以下STEP2,3の手順で行ってください。

軽い汚れ・定期的なお手入れ
⇒以下STEP3を行ってください。

■STEP.1

中性洗剤とやわらかい布を用い、やさしく拭きます。

★ポイント
固いブラシやタワシ、薬品を使うと、錠前を傷めてしまいます。

STEP1

■STEP.2

洗剤などを使用した場合は、洗剤がのこらないようにきれいに水拭きしてください。

STEP2

■STEP.3

やわらかい布で水気を完全にふきとってください。

★ポイント
ふき取るときは、ゴシゴシ強くこすらないようにしてください。

STEP3

このページを見た人はこんな質問もしています。

錠前は扉にビスで固定されているものです。ビスが緩んだ状態のままにしておくと、早期の消耗や、思わぬ事故につながることもあります。ノブやレバーハンドルががたついたり、フロントのビスが緩んだ場合は、ビスを増し締めして下さい。
頻繁に使用する箇所については、定期的にビスの増し締めを行うことをお勧めします。
増し締めするビスが分からない場合は、お近くのサービス代行店までご相談ください。

  • このページを印刷する

合鍵のご注文・鍵交換・取り付けなど

困ったときはまずサービス代行店(SD店)へ!

お近くのサービス代行店(SD店)を簡単検索

MIWA
Copyright(c) 1995-2016. All rights reserved by MIWA LOCK.