ベルサアクセスコントローラ(制御器)

保守性にもすぐれた次世代型共用エントランス制御器です。
従来のノンタッチキーシリーズ等に加え、ハンズフリーを可能にしたRaccessシリーズを新たにラインナップしました。

共用エントランス制御器が新しくなりました。 その名はベルサアクセスコントローラ。 使用するIDキーによって、3種類のシリーズをご用意しています。 従来のノンタッチシリーズ・FeliCaシリーズに加え、ハンズフリーを可能にしたRaccess(ラクセス)シリー ズを新たにラインナップ。
ご使用のシーンに合わせてお選びください。

IDキーは3タイプをご用意しました。

以下のリンクから各タイプの詳細をご覧頂けます。

LAN接続により最大64ゲートを管理可能。

ベルサアクセスコントローラはLAN接続により最大8台接続することができます。
CMNT(CMRS2/CMFL/CMFK)ー311を8台接続すると最大64ゲート管理することが可能です。

図:最大8台の制御器が接続可能

住戸の管理ID数を最大99個まで拡張可能。

1住戸あたりの管理ID数は8個ですが、VERSA Manager(管理PCソフト)を使用すると最大99個まで対応可能となります。
マンションの一室を事務所として使用する場合に最適です。

  • 注) CMFKー211、311は99個までの拡張はできませんのでご注意ください。
図:VERSA Managerを使用時は99個まで対応可能

制御器とPCを接続しなくても、USBメモリを使用して登録・設定が可能。

管理PCソフト(VERSA Manager)をご利用いただくことで、データの登録・管理をPC上で行うことができます。
(制御器とPC間はLAN接続が必要です)
制御器とPCを接続しなくても、管理PCソフト上で設定した制御器のデータを、USBメモリを経由して更新・変更することができます。
また、制御器にUSBメモリを接続し、USBメモリ経由で管理PCに設定データを保存することができます。

  • 注) VERSA Managerに制御器のパスワードが設定されている必要があります。
図:USBメモリ経由で管理PCに設定データを保存可能
  • ※FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • ※FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
VAC 専用カタログはこちら ≪ 製品一覧へ戻る