電池式ハンズフリー電動サムターンユニット DTRSシリーズ

Raccessとノンタッチの認証に対応した、1ロック/2ロック住戸玄関用電池式サムターンユニットです。
RaccessのIDキーを使用することで、エントランスも各住戸もハンズフリー解錠が実現します。

Raccessとノンタッチの認証に対応した、住戸玄関用電池式電動サムターンユニットです。

1ロック/2ロック仕様のどちらもドア加工および配線工事が不要で、既存のドアがプッシュプルでもレバーハンドルでも後付けが可能です。新築、オプション販売、賃貸、既存物件へと幅広く導入いただけます。
IDキーで解錠後の自動施錠に対応した自動施錠あり仕様も選択可能です。

IDキーのみで運用する場合に最適な【シリンダーカバーありタイプ】

【SF仕上】
【BK仕上】

写真はDTRS-D02CDA型 PRDA2F(2ロック仕様)+POM818型に取り付けた場合

IDキーとメカニカルキー(子カギ)の混在運用に最適な【シリンダーカバーなしタイプ】

【SF仕上】
【BK仕上】

写真はDTRS-D02DA型 PRDA2F(2ロック仕様)+POM818型に取り付けた場合

IDキーはRaccessとノンタッチの2種類に対応

両IDの混在使用も可能です。

共用エントランスとの連動が可能

共用玄関やエレベータ呼び出しなどの共用部セキュリティ箇所も住戸用のキーで通過できます。

配線レスでスマートな意匠を実現しました

2ロック仕様および自動施錠仕様は、上下ユニット間、上部ユニット・ドア開閉センサ間の連動を
BLE(Bluetooth® Low Energy)によって無線化し、配線のないスマートな意匠性を実現しました。
1ロック/2ロック仕様のどちらも任意の空錠ハンドルタイプ(レバー、プレート、バー)との組み合わせが可能です。
(注)Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

自動施錠にも対応しています

扉を閉めると自動的に施錠する自動施錠機能もあります。(自動施錠仕様のみ)
IDキーで解錠後、扉を開けて再び閉めると自動で施錠します。また解錠後、扉を開けないで20秒経過すると自動で施錠します。IDキーを持たずに室外へ出たときの締め出し防止のため、サムターンおよびメカニカルキーによる解錠時は自動施錠しません。

扉の追加工や配線工事は不要。簡単に取り付けできます。

室内外のユニット、ドア開閉センサ共に扉への追加工や配線工事が不要な電池式ですので、施工費を抑えることができます。一般錠との切欠互換がありますのでオプション販売にも最適です。

電池は単三アルカリ電池を使用。電池切れ防止アラーム機能も搭載しています。

入手しやすい単三電池で動作可能です。電池寿命は施錠+解錠を1回として1日10回操作した場合で約1年です。
ロック本体またはRaccessキーの電池残量が少なくなったら、音とLEDで警告します。

Raccess電池レス認証対応

Raccessキーの電池が切れた状態でも、室外ユニットのターゲットマークに接触させることで認証が可能です。

非常用電源端子を装備(シリンダーカバーありタイプのみ)

万が一電池が切れた場合でも、9V角形電池を使って室外側から電源供給することが可能です。

メカニカルキー(子カギ)でも施解錠可能

シリンダーカバーありタイプの場合は、カバーを外して使用します。

DTRSシリーズの専用カタログはこちら

合鍵のご注文・鍵交換・取り付けなど、困ったときはまずサービス代行店(SD店)へ!

お近くのサービス代行店(SD店)を簡単検索

下記項目から該当項目をお選びください。住所の入力は必須になります。

①住所をお選びください[必須]

②取り扱い項目をお選びください

郵便番号・フリーワードで検索される場合はこちら