MIWA LOCK

侵入犯罪の最新状況

家族の安全と財産を守る防犯対策を考えるためには、侵入犯罪の現状を知ることが非常に大切です。

空き巣被害は1日あたり約107件も発生!

侵入窃盗の認知件数は、平成15年以降減少に転じ、平成28年は76,477件で前年比-11.5%と14年連続で減少しています。

このうち住宅対象侵入窃盗は、平成16年以降減少しており、平成28年は39,249件で前年比-14.8%と、同じく連続して減少しています。

しかしながら、一日当たり約107件もの住宅に対する侵入窃盗が発生しており、未だ多くの住宅が被害に遭っているのです。

空き巣の半数以上は住宅で発生!

侵入窃盗の発生場所別認知件数は、一戸建住宅が41.2%と最も多く、一般事務所が13.0%で続いています。

※生活環境営業~ホテル・旅館、ぱちんこ屋、深夜飲食店等

24時間油断は禁物!

住宅を対象とした侵入犯罪の手口は大きく3つに分けられます。

  1. 誰もいない留守を狙う「空き巣」
  2. 夜間、家人が就寝している時に侵入する「忍込み」
  3. 昼間、家人が在宅中にも関わらず食事や昼寝などちょっとした不在時に入り込む「居空き」

多いのは「空き巣」で、全体の3割を大きく超える割合を占めます(グラフ参照)。「居空き」は昼間に狙われますし、夜中には「忍込み」をされるかもしれません。24時間、油断することはできません。

検挙件数は減少傾向も未だ年間4万強も発生!

侵入窃盗の検挙件数と検挙人員は、平成15年以降、認知件数の減少に比例して減少傾向にあり、平成28年の検挙件数は43,780件で前年比-6.4%、検挙人員は7,326人で前年比-6.3%とそれぞれ減少しています。

来日外国人の検挙人員は、平成16年以降減少していたところ、平成28年は150人で前年比17.2%増加しています。

合鍵のご注文・鍵交換・取り付けなど困ったときはまずサービス代行店(SD店)へ! お近くのサービス代行店(SD店)を簡単検索

都道府県・市区町村から探す
郵便番号から探す
-
Copyright(c) 1995-2018. All rights reserved by MIWA LOCK.