沿革

創業以来、絶え間ない研究開発と積極的な事業展開により、安全と安心をご提供しつづけて来ました。

1945(昭和20年5月5日)
五十鈴兵器(株)設立。当年、美和産業(株)と改称。
代表取締役 和氣一郎 就任
(本社:東京都大森区大森2丁目186番地…現大田区大森)
(工場:三重県度会郡有田村湯田1766番地…現伊勢工場所在地)
1950(昭和25年)
日本銀行からの特殊錠(封印錠)の受注をきっかけに本格的なロックの研究開発に取り組み、専門メーカーとして再出発。
本締付モノロックHM型
本締付モノロックHM型
1955(昭和30年)
5年の研究開発を経て画期的な「本締付モノロック」を開発し、これが当社の主力製品HM型となる。
1957(昭和32年)
錠前および建築金具の総販売元として美和商事(株)を東京に設立し、販売組織の強化を図る。
「美和本締付モノロックHM型」は、当時の日本住宅公団の特別共通仕様書の指定錠となり、その後、全国的に官公庁・主要設計事務所・建設会社・サッシメーカーへと採用範囲が広がる。
美和独自の「ディスクシリンダー」(シリンダーとして1種類目)を開発し、販売を開始。
シリンダー面付錠PMK型
シリンダー面付錠PMK型
1959(昭和34年)
「公共住宅ドア用の面付錠PM型を開発。以後、公共住宅用規格部品の基本となる。
1960(昭和35年)
和氣一郎逝去により、美和商事(株)では和氣清靖、美和産業(株)では中根直がそれぞれ社長に就任。
名古屋営業所を開設。
販売代理店・特約店制度を開始。
1962(昭和37年)
大阪営業所および九州営業所を開設。
1964(昭和39年)
東京オリンピック会場施設に広く採用となる。
1965(昭和40年)
札幌出張所を開設。
電子キー
電子キー
1967(昭和42年)
広島出張所を開設。
フェライト・マグネットを利用したシリンダー「電子キー」(シリンダーとして2種類目)を開発し、販売を開始。
美和ロックグループの関連会社として日本電子ロック(株)を設立。
1968(昭和43年)
仙台出張所を開設。
自動プレス用型および精密型の放電加工、ワイヤーカット等の製造設備を設置した業界随一の型工場を新設完成。
1969(昭和44年)
金沢出張所、横浜出張所、高松出張所を開設。
1970(昭和45年)
美和産業(株)において中根直が会長に、和氣清靖が社長に、それぞれ就任。
1971(昭和46年)
「ドアクローザ」を開発して組立工場を新設し、生産開始。KJ部品として認定される。
サービス代行店ネットの全国展開を開始。
HKシリーズ、米国UL規格に合格。
1972(昭和47年)
美和商事(株)を美和ロック(株)、美和産業(株)を美和ロック工業(株)と改称。
米国・カナダ・欧州向け輸出を開始。
1973(昭和48年)
名古屋営業所、大阪営業所、九州営業所を支店に昇格。
札幌出張所、広島出張所、仙台出張所、金沢出張所、横浜出張所、高松出張所を営業所に昇格。
1974(昭和49年)
高層ビルの多様化に伴い「電気錠シリーズ」を開発し、販売を開始。あわせてビル総合安全システムの開発に着手。
1976(昭和51年)
岩手県にダイカスト鋳造、サッシ金具の製造工場として盛岡工場を新設。
1978(昭和53年)
BL認定制度の発足に伴いドアクローザがBL認定品となり、認定部品の製造工場と認められる。
1979(昭和54年)
「ドアクローザM200シリーズ」の販売を開始。
1980(昭和55年)
年商100億円突破。
1981(昭和56年)
警察庁の優良防犯機器認定制度の発足により、面付補助錠が業界第1号のCP認定を受ける。
ホテルカードロックシステム
ホテルカードロックシステム
1982(昭和57年)
盛岡工場がJIS認定工場となると同時に、アルミ砂型鋳物の生産も開始。
「UXシリンダー」を開発し、販売を開始。
ホテル錠として「ホテルカードロックシステム」を開発し、販売を開始。
1983(昭和58年)
沖縄営業所を開設。
金沢営業所を支店に昇格。
「対震丁番FHシリーズ」を開発し、販売を開始。
ホーム電気錠システム
ホーム電気錠システム
1984(昭和59年)
ホームオートメーション時代に対応して「ホーム電気錠システム」を開発し、販売を開始。
ロックのBL制度が発足し、RAシリーズがBL認定品となり、美和ロック工業(株)が認定部品の製造工場として認められる。
1985(昭和60年)
錠前管理の生命であるMK管理に大型コンピュータを導入。より一層の安全とスピード処理が可能な新管理体制を確立。
1986(昭和61年)
美和ロック(株)、美和ロック工業(株)の両社において、和氣正雄が社長に就任。これに伴い、中根直が相談役に、和氣清靖が会長にそれぞれ就任。
「高級ケースロックMH・LHシリーズ」を開発し、販売を開始。
ホテルカードロックシステム
ホテルカードロックシステム
左)テンキーロックTKL型 右)ハイブリットカードロックMC20型
左)テンキーロックTKL型
右)ハイブリットカードロックMC20型
1988(昭和63年)
年商200億円突破。
「新型ホテルカードロックシステムAL3Hシリーズ」の販売を開始。
「テンキーロックTKLシリーズ」「ハイブリッドカードロックMCシリーズ」の販売を開始。
「新型ドアクローザM800シリーズ」を開発し、販売を開始。 
1989(平成元年)
「ホテルカードロックシステム」が通商産業省の'89年グッドデザイン商品に選定される。
ゲーム機用VM錠がアメリカ・ラスベガスのカジノで大量に採用される。
1990(平成2年)
年商300億円突破。
三重県度会郡玉城町に玉城工場竣工。
U9シリンダー
U9シリンダー
1991(平成3年)
ディスクシリンダーに変わる主力シリンダーとして「U9シリンダー」を開発し、販売を開始。
1992(平成4年)
世界のマーケットに照準を合わせた国際的製品「INTERFACEシリーズ」を開発し、販売を開始。'92年グッドデザイン商品に選定される。
1993(平成5年)
美和ロック(株)、美和ロック工業(株)、日本電子ロック(株)の三社が合併。新社名を美和ロック(株)とする。
1994(平成6年)
玉城工場内にSD(美和ロックサービス代行店)研修センター開設。
1995(平成7年)
玉城工場内に創立50周年記念工場竣工。
「リモコンキー」の販売を開始。
1996(平成8年)
住宅用ノンタッチカード解錠システムを開発、販売。
1998(平成10年)
「JNシリンダー(リバーシブルピンシリンダー)」「ランダムテンキーロックTK4Lシリーズ」の販売を開始。
1999(平成11年)
伊勢および玉城工場がISO9001の認証を取得。
日本ロック工業会設立、初代会長に弊社社長和氣正雄が選任される。
2000(平成12年)
CP-C認定シリンダーに、従来より認定されていた「U9」に加えて、新たに「UR」、「JN」、「EC」の3モデルが認定される。
2001(平成13年)
年商400億円突破。
盛岡工場がISO9001の認証を取得。
2002(平成14年)
マンション向けプッシュプル錠「PPA801」「POM811」発売。
PRシリンダー
PRシリンダー
2003(平成15年)
2WAYロータリータンブラー方式とロッキングバー方式を組み合わせたハイセキュリティシリンダー「PRシリンダー」を開発し、販売を開始。
玉城・伊勢工場がISO14001の認証を取得。
官民合同会議試験合格品(LVFシリーズ)
官民合同会議試験合格品
(LVFシリーズ)
2004(平成16年)
ソニー(株)の非接触ICカード技術方式FeliCaを使用した「ホテルカードロックシステム」を開発。
和氣正雄が会長に、和氣英雄が社長に、川辺浩史が副社長にそれぞれ就任。これに伴い和氣清靖が相談役に就任。
「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」の設置に伴い、官民合同会議試験合格品をラインアップ。
2006(平成18年)
玉城工場に開発技術センター竣工。
新型電気錠iELシリーズを発売。
新型電池式ロックFKLシリーズを発売。
経済産業省が、錠前の実用性能を日本工業規格として追加。
2007(平成19年)
年商500億円突破。
官民合同会議にてCP錠に電気錠を追加発表、iEL及びFKLなど4品目が合格。
キーチェンジ方式の可変型LBシリンダーを開発し、販売を開始。
指静脈認証リーダを開発し、販売を開始。
2008(平成20年)
横浜営業所を支店に昇格。
国内初のガラスドア用のレバーハンドル錠「TGL」を発売。
PicoA
PicoA
2010(平成22年)
次世代アクセスコントロールシステム「PicoA(ピコア)」発売。
日本環境効率フォーラム主催「環境効率アワード2010」において、当社の「MFCAを活用した設計/製造連携による材料ロス削減の仕組み」がマテリアルフローコスト会計部門の特別賞を受賞。
ホテルカードロックシステム
ホテルカードロックシステム
2011(平成23年)
「新型ホテルカードロックシステムALV2シリーズ」の販売を開始。
2012(平成24年)
「新ノンタッチキーシリーズ彩衣-sai-」、「開力軽減プッシュプル空錠POMR」、「ホテルカードロックALV2 slim」、「エントランス/エレベータアクセスリーダ」の4製品で2012年度グッドデザイン賞(Gマーク)受賞。
2013(平成25年)
集合住宅向けハンズフリーシステム「Raccess(ラクセス)」の発売を開始。
「Raccessポップアップキー」で2013年度グッドデザイン賞(Gマーク)受賞。
面付鎌デッド本締錠ND3Fシリーズ
面付鎌デッド本締錠ND3Fシリーズ
2014(平成26年)
「電池式電動サムターンユニットPiACK」、「面付本締錠ND3F/ND3R」発売開始。
マンション用新電気錠iEL Zero
マンション用新電気錠iEL Zero
2015(平成27年)
玉城第三工場竣工。
「マンション用新電気錠iEL Zero」を発売。
玉城第四、第五工場竣工
2016(平成28年)
玉城第四、第五工場竣工。